継続してリスニングを学習する「仕組み」を作る

継続してリスニングを学習する「仕組み」を作る
 
TOEICの点数がアップした人の多くが、
「単語力強化」、「多聴」、「多読」を実践しており、
また、TOEICのテスト形式に慣れる努力をしたおかげで、

スコアが伸びたという人が多いようです。

 

点数が100点前後アップした人の学習法を調査すると、

 

・ DSのソフトを使った (女性/27歳)



・ Podcasetを聴く (男性/24歳)



・ 英語の小説を読む (女性/28歳)



と、いったような、「趣味・娯楽」に合わせた学習法が目立ちます。

これには私も大いに賛成です。

無理やり時間削って勉強して、

 何の為に頑張っているか分からなくなってしまうと、
モチベーションも当然下がってしまいます。  

 


様々なTOEICリスニングへのアプローチ、考え方を述べましたが、

「語学は継続してナンボ」です。

 

リスニングにあわせた学習法とすれば、

洋楽を聴き、歌詞を憶え、歌手と同じ発音・アクセントで歌えるようになる、

とか、

 

洋楽を視聴し、最初は音声英語で字幕有り、

2回目・3回目は音声日本語で字幕無し。

4回目以降は、音声英語で字幕無し、で視聴し、

セリフの聴き取り、内容の理解をする、

とかが出来るはずです。

 

「自分へのご褒美」という形でも良いので、

学習の合間には、「モチベーションを保つ作業」も

積極的に取り込んでいきましょう。

 

 

楽しみながらリスニングスキルをアップするTOEIC対策・学習法

hulu

⇒ hulu

 

話題の映画・ドラマ見放題サービス。テレビ・パソコン・スマホ・タブレットで視聴可能な次世代学習法です。字幕の活用や英語表現の知識など、楽しみながらTOEIC学習をすることができます。