非効率な「例文書き足し」をやってみました

非効率な「例文書き足し」をやってみた

 

 

単語を暗記する際に、良質な例文が記載されているものを買ったとしても、
せいぜい1つか2つの例文しかありません。

ここに例文を加えるとなると、
書き込み作業発生して、大変時間が掛かってしまい、
「単語暗記」という本来の目的がどんどん先延ばしとなってしまいます。


しかし、私は敢えて例文書き足しを行っていました。
その理由は、1つくらいの例文では

とてもじゃないですけど暗記出来ないからです。

一見効率が悪そうでしたが、

1つしか例文が書かれていない単語集を使い、
それをカード化しても、暗記出来る気がまったくしなかったんです。

当時は、超難解な英検1級合格を目指していましたので、
そもそも2年くらいは勉強する、と覚悟を決めて取組んでいました。
(結果、合格まで4年掛かりました)

ですので、「時間を掛けてもいい!」と一念発起し、
約3年間 毎日「例文の書き足し」を電子辞書から

引っ張り出してやっていたんです。

例文が2つ以上あると、さすがにそれなりに記憶の定着も

簡単になりますので、

全単語・全熟語に対しての例文を書き足した甲斐は

存分にあったと思います。


途方も無い作業ですので、これからやろうか迷っている人は
なかなか踏ん切りがつかないと思いますが、
ここに効果を認めることの出来た人間がいますので、
やってみる価値は大いに有りだと思います。