バイリンガル・ネイティブにTOEICを教えてもらいたい

バイリンガルにTOEICを教えてもらいたい

<教材名>

ECC外語学院 TOEIC Test対策コース (500・600・700・800)

<対象レベル>

TOEIC400点~600点

<学習期間目安>

約12ヶ月

<価格>

入学費 21,000円
年間教材費 8,000円
受講料 240,000円
⇒ 6,000円 / レッスン (週1回・80分) x 年間40回

総計 269,000円

<教材内容>

バイリンガル or ネイティブの講師から直接TOEIC対策を座学で学習。
500点、600点、700点、800点を目指す4つのコースに大別。
1クラスは10名程度で、テキストを事前に解き その答え合わせを行う方式。

<学習形態>

通学

<長所>

英語バイリンガル、若しくはネイティブの講師から、
質の高い英語に基づいて、TOEICを学習出来る点。
スクール通学なので、モチベーションが低いときも、
継続して学習する仕組みが出来上がっている点。

<短所>

エリア・講師により質が異なる点。
スクールでの学習なので高価格帯。
マンツーマンレッスンではないので、必ずしも自分の弱点や、
学習したいポイントを勉強できるとも限らない。
また、バイリンガル・ネイティブ講師の数はスクールによってバラバラ。
数が多くても、その日に出勤しているのは1名ということも

<販売元>

株式会社ECC

<体験談>

この教材 (スクール)に関しては、私自身が経験したことがあるのではなく、
仕事の同僚 (女性)が、TOEIC対策として約3ヶ月間通学した体験を

紹介したいと思います。

総合的に言えるのは、「ある程度お金と時間に余裕がある人」向け

TOEIC対策とのことです。

学習費用が高く、1コマ80分というのは、20代の社会人には

ちょっときつい感じがします。

一方で、学習の質は良く、その同僚いわく「105点アップした」

ようです (スコアシートを確認したわけではないので、何とも言えませんが)。

また、彼女がネガティブに感じたのは、「超アグレッシブな勧誘」とのこと。

私自身が営業マンですので、その気持ちは分からないでも無いのですが、

ちょっと引くぐらいの勢いだったそうです。但し、これは、

彼女が「受身」の姿勢で臨んだからであって、

TOEICを英会話スクールに通って学ぶ、と決めた時点で、

最終目標は何点で、自分が求めている英会話スクールの対応は

どういったもので、予算はどれくらいあって・・・などを決めておけば、
そうも感じなかったのかなと。

自分の求める質とギャップがあるようでしたら、その場で

「私の考えていることと違います」と言えばいいんですからね。
正直、私の財布の中を考えると、ここには到底通えません (笑)

<学習後の自分>

あなたの目標に見合った適切な学習法で学べる為、
基礎 ⇒ 応用 ⇒ 実践という、英語学習における基本的な
ステップアップで学ぶことが出来ます。その結果がTOEICのスコアとなって
現れますので、目標スコアまで 最短プロセスで到達出来るはずです。
、独学でTOEIC対策を行えば、学習期間は短くなるかもしれませんが、
その「期間」に適切な学習ステップを踏んでいるか、また その「期間」が
果たして十分なのかどうか、を客観的に評価して貰えません。

<無料トライアル>

有り

<特典>

カウンセリングと無料体験レッスンに参加し、
その後WEB経由で入校を決めた場合、
入学金 (21,000円)が無料。

<詳細・購入>

こちらから ⇒ 英会話ならECC

 

<口コミ・レビュー>

お名前 (ニックネーム)

Vivid

 

職業・属性

会社員

 

評価

★★★★☆

 

口コミ・レビュー

 

 

 クラスの半分くらいが半年でそれぞれ百点単位でUPしました。

先生はネイティブもバイリンガル日本人も全員ベテランで、

日本人の弱点をよく理解した上で指導してくれます。

殆どの先生が定期的に個別カウンセリングを実施してくれて、

強みや弱点を分析してくれます。

留学しても、ここまで手厚くやってもらえるとは思えません。 

ECC外語学院
ECC外語学院
ECC外語学院
ECC外語学院
ECC外語学院
ECC外語学院

ECC外語学院 TOEIC Test対策コース (500・600・700・800) の口コミ・レビューを書く

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です