専門用語に強くなりたい

専門用語に強くなりたい

 

<教材名>

 

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 
<対象レベル>

 

TOEIC 700点 ~

 
<学習期間目安>

 

12ヶ月

 
<価格>

 

16,500円 / 年

  1,980円 / 月

 
<教材内容>

 

アメリカのダウ・ジョーンズ社が発行する

国際的な影響力をもつ英字新聞。

購読者層は30代から50代の男性ユーザーを中心に

グローバルな活躍をされる人。

 

<学習形態>

 

電子新聞。

PC・スマホ・タブロイド端末。

 
<長所>

 

日本文と英文のどちらも閲覧可能で、比較が出来る。

全ての過去記事の閲覧が出来る。

PC・スマホ・タブレット端末で閲覧可能。

 

<短所>

 

世界の経済活動を中心に金融・マーケットの厳選したニュースが

配信される為、それらに関係ない人には良く分からないかも。

 
<販売元>

 

Dow Jones 社 (米国)

 
<体験談>

 

アメリカ留学中に図書館に置いてあるWSJを読んでいました。

当時は Financeの授業を履修していたこともあり、

金融系経済用語の習得を目的に時間が許す限り読んでいましたが、

内容は大変難しい印象でした。

単純に「単語が難しい」ですとか、「熟語・表現が難しい」という訳ではなく、

正直、「内容が難しかった」という印象です。

但し、世界のの経済動向を他の媒体(新聞・TV)等で既に抑えている場合は、

とりわけ詰まる箇所もないと思います。

 
<学習後の自分>

 

時事英語、特に金融系の単語・熟語に関しては無敵になります。

金融用語は得てして流行りがあったりしますので、

それらの言い回しをいち早く掴むことができ、自分のものとすることが出来ます。

 
<無料トライアル>

 

無し

 
<特典>

 

過去記事閲覧可

公式アプリ使用可能

イベント・セミナー優先招待・・・その他7点



<詳細・購入>

 

こちらから ⇒ ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン 

The Wall Street Journal 日本版

The Wall Street Journal 日本版の口コミ・レビューを書く

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です